2008年11月19日

新型インフルエンザ

11月19日

 とうとうインフルエンザの季節になりましたね。すでに、袖ヶ浦や木更津では患者さんがではじめているとか・・・。

 最近は新型インフルエンザの話題が医療業界では持ちきりです。今日のテレビで言ってましたが、一人でも新型インフルエンザがでたらその学校は休校になるそうですね。何年かまえにSARSが流行しそうになった時、何とか日本への上陸を阻止しましたが、今回はどうでしょうね。

 昨日この地区の研修会でインフルエンザの話題をやっていました。もし新型インフルエンザが発生したら、特定の医療機関(この辺では君津中央病院)に、発熱外来を設置するそうで、医者や看護師、薬剤師は防護服やマスク、メガネ、手袋を身につけるようです。

 個人的には、新型は怖い怖いというイメージだけが先行し、本質を見失っている感があるように感じます。強力なのか、それほどでもないのか、全くわからないというところが実際のところなので、とにかく、マスクと手洗い、うがいはきちんとしましょうね。熱のときには食欲がなくなることがおおくなりますので、水分補給は忘れずに!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13352302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)