2008年12月19日

自転車

前は全く興味がなく、のれればいいやと思っていた自転車。

 2度目の大学生の時(実はずいぶんと最近の話)、4年間自転車で袖ヶ浦バスターミナルや、引っ越ししてからは長浦駅に通学で使っていました。

 しかし、その4年間で乗り換えた自転車は全部で3台。特に2代目、3代目は悲惨な末期を遂げました。2代目は、袖ヶ浦バスターミナルについついオールナイトで泊めてしまったときのこと。バスから降りて、自転車を探したらパッと見どこにもない。アレッっと思ってよくよく探したら、ありました・・・・溝の中に。あー、良かったと自転車を持ち上げた瞬間! ないんですよ! 前輪が・・・!

 これは夢かと思ってもう一度みても、前輪が外されて情けない格好になっていました。パンクなら押して帰りますが、前輪がないのであきらめて帰った記憶があります。ほんとにひどい人がいるもんだと思うのと同時に、前輪を盗んで何すんだ?という単純な疑問も浮かびました。

 そんなこともあったので3代目はものすごく安い自転車(Made in Chinese)にしたところ、これが猛烈!!!

  漕いでいるうちに、一瞬チェーンが空転するんですよ。しかも、力を入れてエイッとする時に限って・・・。最後は普通に漕いでいてもだめでしたがね。

 そうするとどうなるかというと、ペダルから足が外れてアキレス腱のあたりをペダルにひっかけるんです。一回乗って3回くらいやりますので、私の足首は慢性的に打撲&擦り傷でした。

 

 そんなこんなで自転車はろくなことがないと思っていたのですが、最近うちの子(特に長男)がレゴブロックに次ぐくらい興味を持ち始め、サイクルロードなる、世界の自転車の展覧会アンド試乗会に行ってきた次第です。世の中にはかっこいいモノがいっぱいあるんですねぇ。値段も昔(およそ30年前、ロードマンが流行った頃)に比べるとずいぶん車種も増え、手ごろになりました。私の実家の近くでかっこいい自転車があったので子供に買ってあげたら、実はそれが有名ブランドものだったらしんです。自転車好きの旦那が近所にいて、あっルイガノだ!といって、ガン見されましたが、少しこずかいがたまったら私も購入しようと思います。その前に自転車専用の車庫を作らないと・・・。